女性ホルモンを増やす

レディースクリニックで治療

レディースクリニックの治療

閉経前の女性は女性ホルモンが急激に減少し、体調に異変を感じることがありますが、レディースクリニックで女性ホルモンを増やす治療をすることで、不快な症状を改善することが出来ます。レディースクリニックで行われている更年期窓外の治療にはいくつか種類がありますが、一般的な治療法はホルモン補充療法で、女性ホルモンを注射したりパッチを貼り付けたりすることで不足した女性ホルモンを増やすのが目的です。レディースクリニックの治療で女性ホルモンを増やすことで、急激に変化するホルモンバランスが改善され、更年期障害によくおこるホットフラッシュやふらつき、イライラ、めまい、頭痛といった症状が改善されることがわかっています。レディースクリニックのホルモン補充療法が体に合わないというケースでは、漢方薬を使って治療をすると症状が緩和されることがあります。漢方薬や体格や体質に合わせていくつかの種類の中から最適なものが選ばれます。レディースクリニックで行われる更年期の治療は、その他にプラセンタ治療があります。プラセンタは胎盤から抽出したエキスで、注射やサプリメントで摂取することで自律神経を正常化し、女性の身体のバランスを整える効果が期待できます。

レディースクリニック情報

↑PAGE TOP

Menu